不動産売却の達人道!不動産売却・査定Navi

不動産売却の基礎知識やコツなど 情報収集!査定などの売却活動の応援サイト!

不動産売却一括査定について知る

一括査定について-03 簡易査定と訪問査定の使い分け方

投稿日:

これから不動産売却一括査定サイトを利用しようと考えている人もいると思いますが、自分の目的に応じて、簡易査定と訪問査定を使い分けていく必要があることを事前に知っておくことをおすすめします。多くの不動産売却一括査定サイトの場合、簡易査定と訪問査定のどちらで査定してもらうかを選べるようになっています。簡易査定というのは、ネット上にその不動産の情報を入力して、その情報を元にネット上で査定を完結させる方法です。実際にその不動産を見ているわけではないので、査定の精度はどうしても落ちてしまいますが、大まかな査定額の相場を簡単に知ることができます。一方、訪問査定は実際に業者にその不動産を見てもらって査定額を出してもらいます。よって査定の精度は高くなり、具体的に査定額の相場を知ることが出来ますが、業者に来てもらうことになるので、対応などの手間はかかります。

どちらを選んだほうが良いかは、自分の目的によって変わってきます。例えば、まだ売却すると完全に決めているわけではなく、とりあえずどれくらいで売れるのかを知りたいという人や査定額次第で検討しようと思っているという人であれば、簡易査定でじゅうぶんだと思いますし、もう売却するということは決めているというのであれば、訪問査定を選んでも良いでしょう。また、とりあえず簡易査定を行って査定を参考にして業者を絞ってから訪問査定を依頼するというのも一つの方法だと思います。

 

-不動産売却一括査定について知る
-,

Copyright© 不動産売却の達人道!不動産売却・査定Navi , 2017 AllRights Reserved.