不動産売却の達人道!不動産売却・査定Navi

不動産売却の基礎知識やコツなど 情報収集!査定などの売却活動の応援サイト!

不動産売却基礎知識

不動産売却の基礎知識- 02不動産売却にかかる費用

更新日:

不動産現在、不動産売却を考えていて、不動産売却一括査定などで、どの仲介業者に依頼しようかと検討している人もたくさんいると思います。不動産売却一括査定の査定額を見てどれくらいの額で売ることが出来そうだという検討がついたという人もいるでしょう。しかし、初めて不動産売却を行う人は売却する際に様々な費用がかかることをご存知でしょうか。不動産が無事売却することが出来たとなった場合、売却額がそのまま手に入ると思っている人もいるかもしれませんが、売却額から諸費用を引いたもの額を受け取ることになります。このことを理解してないと売却額もらえると思ってアテにしていたのに、ということになってしまいます。

どのような費用が売却額から引かれることになるのかというと、まず引かれるのが仲介手数料です。不動産売却する際にほとんどのケースで仲介業者に依頼することになると思います。そして契約が成立したら成功報酬として支払うのが仲介手数料になります。また、売買契約書に貼る収入印紙代も必要です。さらに購入した時の額よりも高く売却することができて利益が出た場合には譲渡所得税というものも支払う必要が出てきます。その他にもケースによって、抵当権抹消費用などその他の費用がかかることもあります。自分のケースではどのような費用がかかるのかということや、いくらくらい引かれて受け取るお金はいくらになるのかは、事前に仲介業者に確認しておくと良いでしょう。

-不動産売却基礎知識
-

Copyright© 不動産売却の達人道!不動産売却・査定Navi , 2017 AllRights Reserved.