不動産売却の達人道!不動産売却・査定Navi

不動産売却の基礎知識やコツなど 情報収集!査定などの売却活動の応援サイト!

不動産売却基礎知識

不動産売却の基礎知識- 06不動産売却時の確定申告について

更新日:

不動産売却を行う場合、売却することができるまでは、不動産売却一括査定などを活用して仲介業者選びを行ったり、不動産売却一括査定売却によって売却額の相場を調べたりといろいろと一生懸命になると思いますが、買い手が見つかり売却することが出来たとなると、その後のことは気が緩んでしまいがちになってしまいます。その気の緩みのせいで、トラブルとなってしまったり、余分な費用がかかってしまうことのないように注意したいところです。

例えば、不動産売却を行った後に確定申告する必要があることを皆さんはご存知でしょうか。

サラリーマンなど会社に勤めている人の場合は年末調整を会社の方でやってくれるため確定申告を行う必要がないので、確定申告を行った経験がないという人も少なくないでしょう。しかし、そのような場合であっても、不動産売却をして利益が出た場合は確定申告を行わなければいけません。申告しなければならないのに放っておくとどうなるのかと気になる人もいるかと思いますが、確定申告をせずに支払うべき税金を納めなかった場合は、日に日に延滞税がかかってしまうことになるので、確実に申告するように気を付けなければいけません。投資用物件はなく住居用の不動産を売却する場合は損益となる場合がほとんどだと思いますし、その場合は確定申告する必要はないのかと思う人もいるかと思いますが、損益の場合も確定申告することで、減税出来る場合もあるのでやっておくべきでしょう。

-不動産売却基礎知識
-,

Copyright© 不動産売却の達人道!不動産売却・査定Navi , 2017 AllRights Reserved.